• お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム

奪いたい(でも相手には他の異性が・・・)

彼氏・彼女と別れさせたい どうしても奪いたい 別れてほしい

交際相手のいる方を好きになってしまったという方は非常に多いと思います。 配偶者がいる人を好きになってしまったという方よりも圧倒的だと思います。

交際相手のいる方であっても、その方の良い所を知り、好意をもってしまうことは防げないものですし、 交際相手がいるからと諦めることがベストとも思えません。

奪いたい 別れてほしい

人を好きになるのに理屈や理由はないものと申しますが、魅力がある人は分かり易いものだったりもします。 素敵な方であればそれだけ競争率が上がるものですし、既に交際相手のいるということも自然な範囲です。

●重要なことは、それだけ難しい恋愛を挑むだけの価値のある方なのか見極めること です。
交際相手のいる方ならば、ご自身をアピールするにしても工夫が必要になりますし フリーな方に比べてアピールの仕方や段取りという点で気をつけなければならないことはございます。

障害のある恋愛に時間をかけるだけ、その方が上辺だけではなく良い人物であり、 交際することで自分が満たされ楽しい・幸せになれるだろう人なのか完璧に把握することが難しくても、 いい加減じゃない方なのかなどはコミュニケーションや、友人・同僚などから情報収集が自然に出来るかと思います。

交際相手のいる方であっても、彼氏・彼女という枠は本来何も規制があるものではありませんし、 お互いの興味・関心、信頼関係で成り立つものですからもしその交際相手に興味・関心が薄れていて、 マンネリ状態だったり不仲の状態であればチャンスになるはずです。

その方の性格などよって異なりますが、好意の示し方としては出来る限り楽しく明るい話題やキャラクター作りが正解のはずです。 交際相手のいる方の場合はマンネリしていたりして、ドキドキするような感覚に新鮮さを感じたりするものですから、 仲間グループを利用・協力して貰っても良いですが、交際相手と過ごす時間よりも、ご自身を含めて過ごす時間の方が 楽しいなと思って貰うように進めることが手堅く安全策かと思えます。

その方に限らず、どんな人間も心に穴が空いたときはその部分を埋めようとします。 つまり交際相手に失望したり、その存在を失ったタイミングに近い存在であれば必ずチャンスがあるはずです。

奪いたい 別れてほしい

未練を残すような別れさせ方をしても仕方ありませんのでそこは注意が必要ですし、別れさせたからといって あなたの存在が遠すぎてもタイミングを誰が第三者に渡すだけになってしまいます。

弊社では、そうした状況把握、あなたを近い存在に導くお手伝い、そしてその交際相手と別れることなど 一つの恋が終わり、新しい恋がスタートするトータルサポートをご提供しております。

部分的なサポートもお請けしておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

無料相談・ヒアリング・解決案

必須お名前(匿名可)name
必須性別sex
  • 男性 女性
必須ご年齢age
  • 20歳以下20歳~24歳25歳~29歳
  • 30歳~34歳35歳~39歳40歳~44歳
  • 45歳~49歳50歳~54歳55歳~59歳
  • 60歳以上
必須独身もしくは既婚single or married
  • 独身  既婚
必須ご住所address

必須メールアドレスmail address

※携帯メールご指定の方は、PCからのメールが受信可能な設定かご確認ください
必須確認のためもう一度confirm mail address
必須ご相談の種類nayami type
  • 復縁したい
    復縁したい(でも相手には他の異性が…)
    夫婦関係をやり直したい
    夫婦関係をやり直したい(でも相手には他の異性が…)
    別れたい(別れられない)
    別れさせたい(二股状態を解消したい)
    別れさせたい(親族の交際相手・結婚相手が不適との判断)
    離婚したい(離婚できない)
    離婚して欲しい(不倫関係を終わらせたい)
    交際したい
    交際したい(でも相手には他の異性が…)
    他の異性の存在の有無や関係等の確認をして欲しい
    その他
必須ご相談の詳細details
必須送信確認sending confirm 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください
送信submit send

  • お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム